『自分の意見を発信する事は怖い、怖さの裏には喜びある』


yjimage-1

 

Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

『自分の意見を発信する事は怖い、怖さの裏には喜びある』

 

高校生を指導していて一番悲しいのは、自分の意見を持っていないこと。

自分の意見を持たない選手は、自分のサッカーをしていないということ。

 

 

・何のために自分がグランドでサッカーをしているのかわからない。

・なぜそのプレーを選択したのかわからない。

・何を感じているのかわからない。

 

 

自分の意志でプレーしていない。

自分の責任でプレーしない。

 

もしくは自分の意志は持っているけどそれを表現していいという許可が下りていない。

 

そんな選手は

サッカーの楽しみを存分に味わっていない気がする。
自分の力を出し切っていないように感じる。

 

 

自分の意志でプレーするのは怖い

責任を負うのは怖い

自分を表現して周りからどう見られるか怖い

怖い 怖い 怖い

 

怖い理由を探せばいくらでも出てくる。

 

 

もちろん監督、コーチの在り方の問題もあるかもしれない。

でも

怖さを持ちながら自分が何を選ぶか、それが大切。

 

 

自分を表現するともっとサッカーうまくなるし、もっと喜びに溢れる。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す