『怒りの下にあるのは悲しみ』


 

 Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 


元プロサッカー選手の久保田勲です。
現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

『怒りの下にあるのは悲しみ』

 

ホントに悲しい時、悲しいと言えるといい。

ホントに悔しい時、人目をはばからずに泣ければ良い。

 

しかし、人前でなかなか弱音は見せれない。

yjimage

悲しさ、悔しさを隠すために怒る!

自分は悔しくないし、悲しくない。それを隠すために怒る。

 

怒りっぽい人は、それだけ悲しみがいっぱいある証拠。

 

それは、

頑張ったのに結果が出なかった悔しさかもしれない。

自分の思いが選手に伝わらなかった、悲しさかもしれない。

 

その悲しさや、悔しさを感じる事。

怒りでごまかすんじゃなくて、自分の中に一度受け入れる。

yjimage-1

そうすると悔しさや悲しさが、力に変わる。

 

その力で自分のサッカーを作っていく。

 

あなたの周りに怒りっぽい人いませんか?  笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

http://isaokubota.net/mailmagazine



コメントを残す