子どもの気持ちと考えを知りたい!!


北杜/茅野サッカースクールではトレーニングの後に子どもたちにその日のトレーニングについての考え気持ちを話してもらっています。

 

感想でも

気づきでも 続きを読む »


お子さんの姿勢について「首が前に出て猫背のチームは強い?」


ワールドカップで寝不足。。。。。

いつも午前中は後悔しています。

 

ワールドカップを見ていて

猫背で首が前に出ている選手なんていないですよね。

これは大人だからではなく、ワールドカップでプレーする選手はみんな子どもの頃から猫背ではなかったと思います。

 

最近は

子どもの姿勢にまず目が行きます。

(うちの子は猫背でもなく、首も前に出てない。)

 

 

 

ガリガリ 続きを読む »


サッカーを真剣に楽しむこと


生徒1人から始めた北杜/茅野サッカースクールもだいぶ人が増えてきました。

(協力してくれた皆さん、通ってくれているお子さん、親御さんありがとございます!)

 

僕と子供で

毎回、何をどうやろうか試行錯誤していました頃が懐かしいです。

 

僕にはいつも大切にしていることがあります。

続きを読む »


子どもの笑顔に癒やされる


昨日は、北杜/茅野サッカースクールの試合でした。



 

やっぱりサッカーは試合が一番面白いですよね、子ども達の楽しそうな姿、笑顔が本当に嬉しかったです。

 

僕は子どもの頃いつも兄の後ろにつてサッカーをして

夢中でボールを追いかけていました。

 

その頃を思い出しました。

 

普段はおちゃらけていたり、そんなに真剣な顔にならないのに今日は違いました。

 

 

 

子どもたちから続きを読む »


対話とサッカー / 八ヶ岳サッカー合宿!!


「八ヶ岳サッカー合宿」 のお知らせ

 

今年も夏も合宿をやろうと思います、夏の八ヶ岳は人気があるようでなかなか宿泊場所が決まらずご連絡が遅れました。

今回のテーマは「サッカーと対話」です。

対話には

・上から 続きを読む »


「サッカーってほんとにおもしろい」と声を大にして言いたい 笑

  • 投稿日:2018年06月12日
  • カテゴリー:Football



「サッカーのおもしろさ」

 

ゴールがあって、相手がいて、ボールがればどこでもサッカーになる

 

公園でも

家でも

庭でも

 

年齢差や実力差があれば少しハンデをつければOK


続きを読む »


「ドリブルがうまくなるためには走り方をうまくする」





ドリブルがうまくなるためには走り方をうまくすることがポイントです。

 

なぜなら、

本来走る筋肉を使って走らないと身体に力が入りカラダが固くなりボールが足から離れていってしまうからです。

 

 

力みのある足=硬い足

(ボールはどんどん身体から離れていきます。)

 

 

力みのない足=柔らかい足

続きを読む »


北杜/茅野サッカースクール7月の予定


 

小淵沢クラス

曜日 :火曜

開催日:7/3  7/10  7/17  7/31  (7/24日がお休みになります。)

時間 :17:00-18:10 低学年クラス(小学1、2、3年生)

時間 :18:20-19:40 高学年クラス(小学4、5、6年生)

場所 :帝京第三高校グランド(〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町2148)

ーーーーーーーーーーーーー…
続きを読む »


北杜/茅野サッカースクールのトレーニング内容


 

サッカーには原理原則、仕組みがあります。

(どんどん変わっていくようなものでなく、昔から変わらないもの。)

 

攻めるとき

 

守るとき

 

個人

 

続きを読む »


[気持ちにはYES 行動にはNO]


 

親になり、子どもと毎日生活していてどのように子どもと接したら良いかすごく考えていました。

(前回のブログはこちら http://isaokubota.net/blog/4724.html )

 

親の常識、正解は、他への人、他の国へ行けば非常識、不正解になります。

 

 

人は一人ひとり皆違い、違う人間であり、違う体験をしているから。

 

 

いつも忘れがちになりますが「人はみな違う」

 

 

それは、自分と子どもも同じではないんです…
続きを読む »


1 2 3 4 5 6 7 8 45