「貢献~タイ復興支援~」栃木県立粟野中学校 2012年12月


2012年12月に、栃木県立粟野中学校にて授業をさせていただきました。

当初は「地域に貢献」というテーマでしたが、この時期タイで洪水の被害があったことやタイで活躍しているプロサッカー選手である片野寛理選手が帰国していることなどがあり、テーマを「世界に貢献」というかたちにかえました。

事前に粟野中学の生徒達には雑巾とわらじのキーホルダーを作ってもらっていました。それを後日僕がタイに持っていき、「日本のみんなも応援しているよ!」というメッセージを感じてもらい、タイのみんなに笑顔になってもらおうというプロジェクトです。

当日は片野選手と僕が「貢献」という切り口から、人にたいするおもいやりや異国の地であるタイでの生活、そして好きなことで生きて行くことの楽しさ、厳しさなどをはなしました。

厳しい現実である「受験」を前にした生徒達に、大いなる希望を感じてもらえたようです。

わらじのキーホルダーと雑巾を作成している様子がTVより取材されました。



実際にタイの学校に届けたときの様子です。



当時のブログはこちら
タイでの活動 粟野中学パート1
タイでの活動 粟野中学パート2
タイでの活動 粟野中学パート3
わらじのキーホルダーと雑巾を持っていく