【サッカーキャンプ】楽しく好きなことをして人間的に成長する


2012年8月18・19日と二日間、「楽しく好きなことをして人間的に成長する」をテーマに、山梨県八ヶ岳にて子ども向けサッカーキャンプを行いました。

サッカーは世界でもっとも人気のスポーツ。ボールが一個あれば、言葉が通じなくても、コミュニケーションがとれ、友達ができ、人と人がつながることができます。確かなものがないこの世の中で、きずなや友情など、人生を豊かにしてくれるものはスポーツだと考えています。

そんなサッカーとともに幼少期よりあり、プロのサッカー選手として学んできたことを、いまの時代に生きる子どもたちにも分かち合いたいと思い、企画しました。

キャンプでは、心とカラダと頭のバランスを整えながら、夢中になってサッカーをしました。子どもたちは、自ら考え、自分のアイディアをフィールドで表現し、技術・精神両面の向上をはかりました。

また、サッカーにおいても、人生においても、とても大切なコミュンケーションの向上をはかり、人生で大切なものの一つである友人を作り、その友人と楽しい時間を共有しながら親元から離れて生活することで、自立や大きい子どもと小さい子どもが一緒に生活トレーニングをすることによって思いやりや人に助けてもらうことへの感謝などを感じたでしょう。

どんな環境でどんな人と接するかはとてもたいせつで、無限の可能性を持つ子どもたちがこの二日間で成長し、変化していってくれたことと思います。この変化がこれから先の長い人生で大切な一歩となることでしょう。


八ヶ岳



海外×サッカー×チャレンジ交流会プロジェクト一覧