パーソナルトレーニング・感想


yjimage-1

Football life

~サッカーと人間関係からわかる自分の秘密~ 

 

パーソナルトレーニング・感想

 

先日、山梨は甲府で行ったパーソナルトレーニングの感想をもらいました。

普段陸上をやっている小学4年生のお子さん、走ることが得意でした。

サッカーは学校でボールを蹴る程度の経験ですがサッカーが大好きということで今回トレーニング

 

子供の頃は一つのスポーツばかりやるよりもいろいろなスポーツをして、いろいろな神経を通すことが大切です。

サッカー、水泳、ダンス、体操、ピアノ、将棋、囲碁など

サッカーばかりやって育った選手は、プレーの幅が狭くなってしまいます。

ベースとなる身体能力や考える力を育てるのは子供の頃が一番効果的です。

(この部分に関しては大人になって僕自身が強く感じました。)

 

パーソナルトレーニングでは、

体を自由に動かせるようにすることによって、ボールを自由に扱えるようアプローチしていきます。

また、体を扱うと同時に頭を働かせることができるようなトレーニングをしています。

今回パーソナルを受けてくれた「たっちゃん」は、ボールを使って頭も体も扱うトレーニングをしたことによって今まで使わなかった神経が通って陸上に生かされるのではないでしょうか。

 

 

「 感想 」

 

1 トレーニング前の目的はなんでしたか?それについてどうなりましたか?

普段は陸上競技で走ることはしていますが、手足を連動させる動き(なわとび、ダンス等)や、器具・ボールを使った動きが苦手なので、コツがつかめればと思いました。

全く飛べなかったなわとびが、10回連続で飛べました。

 

2 理解できなかったこと、難しかったことはどこですか?

足の思った部分にボールを当てることが難しかった。

 

3 今回のトレーニングを受けてみての気づきや発見は何がありましたか?

陸上のラダーと違って、動きが複雑で特に手が入ると難しく感じた。

思ったところにボールを蹴るのは難しいと思った。

 

たっちゃん

 

 

サッカーを愛して

サッカーに傷ついて

それでもサッカーが大好です。

久保田勲のプロフィール 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す