『体と頭を同時に動かすこと』


yjimage-1

 

Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

『体と頭を同時に動かすこと』

 

頭を動かすと体が動かない、体を動かすと頭が働かない。

 

サッカーは敵がいて目指すべきゴールがある。

つまり状況が常に変わるということ。

だから敵のいない状況でボールをいくら扱えてもそれだけだとサッカーでは使えない。

 

ボールコントロール+頭も使えるようになること。

 

それが試合で使える技術になる。

 

「考えながら走る」オシム監督がよく使っていた言葉。

 

この能力は自転車を乗るようなもの。

頭と体を同時に動かす回路を一度通せばずっと使えるもの。

 

子供の頃にこれが身についているといい選手になるんだよ~

大丈夫

もちろん大人でも間に合うよ★

(僕は大人になってから身につけたタイプ)

 

動画



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す