「足の指まで使って走る」


 

  football life

〜子どもから大人までサッカーが大好きな人の心と体の笑顔に向けて〜

 

 

走る時に足の裏のどこからどこまでを使って走っていますか?

足の裏と言ってもかかとからつま先まであるわけで、その全部を使って走れるとスピードが上がります。

g9672

 

 

かかとから足の指の付け根あたりまでしか使えないと地面を指でつかめないし、走る時に足首のしなりを使えません。

使わないとどんどん足首は硬くなり、足の指も足首も動かなくなります。

足の指が使えない、足首が動かないということはしならない棒のような状態で、竹馬に乗って走っているようなものです。

 

yjimage-2

 

足のかかとから入り、つま先で抜ける。

足の指でしっかり地面をつかみ弓矢のように足をしならせて走る。

 

yjimage-1yjimage

 

理想はこんなイメージ 笑

 

あなた、もしくはお子さんは足の指まで使って走れていますか?

もし使えていないならまだまだ足が速くなるし、サッカーもうまくなります。

(僕は今まで全然体を使いきれていなかったので、34歳でどんどん速く動けるようになっています 笑  子どもの時に知りたかったです。)

 

よかったら、足裏や脚の指をマッサージしたり足の指まで使って走ることを意識してみてください。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★パーソナルトレーニング (自分の感覚と繋がり、短時間で技術が向上します。)

 

 

★北杜サッカースクールスクール生募集(山梨県北杜市で行っているサッカースクールです)



コメントを残す