『行動でなく在り方をマネする』


yjimage-8

 

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 


元プロサッカー選手の久保田勲です。


現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

今日は久しぶりにFTAへ

疲れました。。。。

サッカーは楽しいけどハードですね 笑

 

頭でプレースピードあげちゃダメだってわかっているけど、気がついたらスピードが上がってる。

そんな時、感じた事。

 

 

『行動でなく在り方をマネする』

 

ゴール前のビッグチャンスを外してしまう人 (練習では決めれるのに)

大事な時に結果を出せない人 (結果を出せる力はあるのに)

試合中にプレースピードが上がってしまう選手 (頭ではスピードあげる必要はないとわかっているけけど)

 

全ては心の状態がそうさせる。

 

結果の出せない人は

チャンスの時にチャンスだ!と思う。

大事な試合前に、絶対に結果を出す! と何度も自分に言い聞かせる。

 

そう思う心の裏には、

『チャンスの時に決められないと思っている自分がいる。』

『大事な試合で結果を出せないと思っている自分が隠れている。』

 

いつでもチャンスを作り出せる人は、チャンスの時にチャンスだ! とは思わない。

いつも結果を出せる人は、結果を出そうとしない。

 

ビックチャンスを決められない、結果を出せない、落ち着いてプレーできない、この原因は技術的な物よりも心が影響する。

 

そこで大事なのは、

・うまくいっている人をマネする  ・結果を出している人のマネをする事

 

 

行動ではなく、在り方、感じてる事をマネする。

人は行動する時、根っこにあるのは感情です。何かを感じているから行動する。熱いと感じるから洋服を脱ぐ、お腹が減ったと感じたからご飯を食べる。

 

あなたの周りで結果を出している人やうまくいっている人は、 どんな在り方ですか? その人は何を感じてますか?

yjimage-7yjimage-9

 

 

そうすると、結果を出している人の状態がわかってくる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

http://isaokubota.net/mailmagazine



コメントを残す