サッカーの技術が向上する感覚の磨き方


 football life

〜子どもから大人までサッカーが大好きな人の心と体の笑顔に向けて〜

ゴールを決めた時、相手を抜いた時、相手からボールを奪った時、皆さんはどんな気持ちになりますか?

僕は ワクワク ドキドキ サッカー楽しい〜 と感じます。

 

だから試合で活躍したくなります。

 

033F67E5-6038-451C-89BE-2BA8A5D166F1

 

では、

試合で活躍するため必要なことは何でしょうか?

 

たくさんあり、「これ!」

 

と、一つをあげるのは難しいですが、僕が大切だと思うのは「ボールを扱う技術」です。

 

ボールを扱う技術はサッカーの基本であり

しっかりとボールを扱うことができるとサッカーというスポーツを優位に進めることができます。

ボールを思い通りに扱えることに比例しいてサッカーの楽しみは増すと思います。

 

ボールを扱う技術が高いと

・   顔が上がり周りが見えるようになる(状況判断が良くなる)

・   ボールがしっかり止まると(相手にボールを取られない)

・   ボールが思ったところに蹴れる(プレーの幅が増える/選択肢が増える)

などのメリットがあります。(これはサッカーをする上で欠かせない要素です。)

 

そして

ボールを扱う技術を上げるために必要なのが「感覚を磨くトレーニング」です。

 

ボールをうまく扱いたい!と思ったとしても体の感覚が鈍く、神経が隅々まで通っていないとカラダの動かし方やボールが触れた感覚はわかりません。

その状態では、いくら練習をしてもうまくなりません。

 


今回はボールを扱う技術を上げるための「感覚」を磨くトレーニングについて書きました。

 

ーーーーーーーーーーー「 どのようにして感覚を磨くのか? 」ーーーーーーーーーー

 

では、どのように感覚を磨いていくのかボールを蹴る時を例にして具体的な方法について書いていきます。

ボールを蹴る時に大切なのは

・全身を使ってボールを蹴ること

・カラダの軸にボールを当てること

・力を抜くこと

・軸足の位置や曲げ具合

などです。

 

この大切なポイントを実際にやってみて自分がどう感じるのかを実験していきます。

 

足だけでボールを蹴ってる選手は、腕を使えるとボールがうまく蹴れます。

ではどうやって腕を使うのか? というと、それは一人一人違います。

腕を回したり、引いたり、前に出したりと色々動かしてみる。

そして、自分のカラダがどう感じたのか?そしてボールはどうなったのか?を検証していきます。

 

この作業が感覚を磨くことにつながります。

 

つまり

やってみた結果、自分がどう感じたのかを確かめていく。

 

 

そして、サッカーでは2種類の感覚を磨く必要があります。

 

ーーーーー 「 1カラダの感覚編 」 ーーーーーーー

IMG_0949

カラダの感覚磨く上で大切なことがあります。

それは「力み」や「違和感」を感じるということです。

 

カラダの力みや違和感を感じていくとカラダは自然と自由に動くようになっていきます。

(カラダが動かないのは力みや違和感を無視しているから)

カラダの力みや違和感はカラダの感覚を滞らせてしいます。

 

 

ーーーーー「 2ボールを扱う編 」ーーーーーーーー

IMG_0948

サッカーはボールを使う競技なので自分の体の感覚を磨き自由に扱うだけでなくボールの感覚を磨くことも大切になってきます。

具体的に言うと

足のどこで どのくらいの力でボールを蹴ると どんなボールが飛んでいくのか?

を確かめることです。

 

リフティングを例にすると

足のどこで? どのくらいの力で蹴ると どんなボールが飛ぶのか1回1回実験します。

それを繰り返していくと自分の中に経験値が溜まり 足のここで、このくらいの力でければ、こうなるはず とカラダが覚えていきます。

その結果、リフティングができるようになっていきます。

(何も考えずリフティングするのとでは上手くなるスピードが全然違ってきます。)

 

——————————「 まとめ 」ーーーーーーーーーーー

サッカーを楽しむための基本はボールを扱う技術です。

そのボールを扱う技術を高めるために大切なのが自分の感覚を磨くことです。

 

そして

サッカーでは、ボールを扱う感覚とカラダを扱う感覚という2種類を磨く必要があります。

日々の練習でボールの感覚と体の感覚を一つ一つ確かめ、やりやすいのか?やりにくいのか?楽なのか?疲れるのか?ボールはどこへ飛んでいくのか?

などをカラダとボールに聞いていきます。

 

その結果、感覚が研ぎ澄まされ、サッカーの技術は向上し、試合で結果が出せるようになり、サッカーが一段と楽しくなります。

 

もしよかったら自分の感覚を磨いてみてはいかがですか?

 

きっと、サッカーが今よりも一層楽しくなると思います。

 

僕サポートが欲しい方は連絡くださいね〜

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!! 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★「感覚を磨くトレーニング」 〜小学生から中学生まで、もしくはその親御さん向け〜

感覚を磨くことはいくつになってもできますが、その感覚の基礎ができる中学生までに様々な神経を通しておくとその後の体の動かし方やボール扱いが変わってきます。

そんな感覚のトレーニングを

2017年12月まで60分一人3000円モニター価格でやっています。

・興味ある方はお気軽に コチラ までお問い合わせください。
(問い合わせ内容は 1名前 2年齢 3電話番号 4お住いを 明記してください。)

・「対象」

サッカーの技術を磨きたい! と思っている小学生から中学生

子どものサッカーをサポートをしたいと思っているお父さん、お母さん
(どのようにして感覚は磨かれるのかまずはお父さん、お母さんに体感していただきます。)

・トレーニング開催場所は、「東京」もしくは「山梨」になります。

 

★出張トレーニング (自分の感覚と繋がり、短時間で技術が向上します。)

 

 

★北杜サッカースクールスクール生募集(山梨県北杜市で行っているサッカースクールです)

 



コメントを残す