『我が子の適正のポジションは!?』


S__5398550

子供の成長をサッカーからサポートする出張コーチの久保田勲です。

isaoプロフィール

 

『我が子の適正のポジションはどこ!?』

サッカーのディフェンスは思考で行い、オフェンスは感覚で行う。

そして行動する。

考えることやロジカルに思考する能力の高い選手はディフェンス向き

感覚や、アイディアの豊富な選手はオフェンス向き

と大雑把に分けることができます。

ディフェンスのポジションでは、安全や安心、そしてミスがないことを求められます。

セオリーを理解して、整理して、その通りに体と頭を動かす

理詰めで相手を追い込んでいくことや、選択肢を減らしていくこと。

ディフェンスで一瞬のアイディアや、自分の感覚でプレーしているとミスが起こります。

ディフェンスのポジションでは一度のミスが失点につながります

オフェンスは感覚を大事にして一瞬のアイディアで局面を変えていく。

スピードやパワー、アイディアで局面を変えチャレンジを繰り返すことが求められるポジションです。

オフェンスでは、ロジカルに思考しきっちりかっちりミスをしないプレーは求められません。

ミスが多くても、一瞬のアイディアで局面を打開できることが必要とされます。

あたなの息子さんは

思考のディフェンスタイプですか?

感覚のオフェンスタイプですか?

僕は完全に感覚タイプです 笑

サッカーを愛して

サッカーに傷ついて

それでもサッカーが大好きな久保田勲です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す