『理想と現実』


yjimage

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

理想と現実』

 

 

こないだの山梨県の選手権準決勝を見て思い出したこと。

理想と現実のギャップを埋めていく作業が大切だということ。

 

どんなサッカーがしたいか明確に分かる両チーム。

ただ、片方のチームは自分たちの理想が強すぎて相手を見れていない、むしろ自分たちのことも見れていない。

やりたいサッカーがあるけど、そのサッカーが自分たちに今持っているスキルでやれるかどうかの判断。

 

自分たちのできること、できないことを明確にしていくことはどの分野においても大切。

 

できないことは別に悪いことじゃない。

自分のできないことを正確に理解するから、そのためのトレーニングができる。

そして、積み重ねていける。

 

勝つチームはサッカーというスポーツを理解している

自分の力を正確に理解している。

 

理想は持ちつつも、現在の自分の力を正確に把握すること、それができると着実に行きたいところへ近づける。

そんなことを思い出した山梨県の準決勝でした。

 

 

八ヶ岳は紅葉が綺麗な時期へ突入〜

これが過ぎると極寒になります。

今日は久々に家族で出かけました〜

S__4816909

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。
技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す