『与えたものが受け取るもの』


yjimage

Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

 

『与えたものが受け取るもの』

 

 

サッカーをしていて

ずっと自分が有名になる!

とか

いい選手になる!

とか

金を稼ぐ!

 

って思ってました。

 

自分だけが大事で、自分のためにプレーしてた。

 

 

 

それだと満たされないし、お金もついてこないし、どんどん嫌な人になってる感じがするし、苦しい。

 

そんな人いるんじゃないかな。

 

 

もちろんそうやって結果出して、上へ登っていく人もいると思う。

でも、もっと簡単にもっと楽しんでもっと軽やかに登っていく人もいる。

 

そのためには、誰かのためにプレーすることがポイント

仲間のためかもしれない、お客さんのためかもしれない、家族のためかもしれない。

 

 

自分発で出したエネルギーをいろんな人を通して循環させる、そうするとそのエネルギーは何倍にも膨れ上がり、自分に返って来る。

そしたらそのエネルギーを使って何倍もの結果が出る。

 

自分の力でなんとかしてやろうって思ってたらたいしたことできない〜

自分のためだけにプレーするって寂しいんだよね。

 

 

何が言いたいかっていうと、こんな感じ!

 



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 
技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training

 



コメントを残す