『監督の在り方がチームを作る』


yjimage-3

   Football life 

~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 
元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

『監督の在り方がチームを作る』

 

よく子供は親の鏡だ、といいますが

サッカー現場でも同じで、選手を見れば監督がわかる。

 

監督が選手に対して怒っているチームは選手同士でも怒りをぶつけ合っている。

監督が選手に対して信頼しているチームは選手同士も信頼感で結ばれている。

監督がサッカーを楽しんでいれば選手もサッカーを楽しめる。

 

選手を変えようとするのではなく、自分を変える事が大事。

自分が変われば、選手は変わる。

 

選手を見て今の自分を知り、自分を整えていく。

 

結果はコントロールできないけど自分自身はコントロールできる。

今、自分の出来る事に集中。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

 



コメントを残す