『サッカーと人間関係』


yjimage-3

 

 Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

 

『サッカーと人間関係』

 

 

サッカーで大事なのって、戦術や技術、トレーニングメニューよりも、人間関係を構築することが一番大事だと思う。

 

だって嫌いな人の言っていることって、耳に入らない。入れたくない。

いいこと言ってるかもしれないけど、心まで届かない。

 

だから、

指導者と選手、選手と選手の良好な人間関係を築くことってとても大事だと思う。

 

 

良好な人間関係を築く上で大事なこと、 それは相手を否定しないこと。

相手を否定したら、相手も否定してくる。

 

人はみんな価値観が違う。 大事にしているものがそれぞれ違う。

 

自分はこう思う、自分の意見を主張することは大切。

でもそれを、自分が正しいように伝えないこと。

自分が正しいと所長する時、相手は間違っているということになってしまう。

 

正しいか、間違えでなく、自分の価値観を伝えあうこと。

それにより相手を理解できると、人間関係は良好になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

パーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す