サッカー=喜び サッカー=競争 サッカー=価値の証明 なんでサッカーしているの?

  • 投稿日:2014年07月16日
  • カテゴリー:Football

image

サッカーはボール一つあればどこでも人と喜びを共有し繋がれる。

だから世界で最も愛されているスポーツになったと思います。

 

昨日友人3人でご飯を食べていた会話の中でイギリスのサッカーは面白いでも日本のサッカーは面白くないのはなぜだろう?

 

という話しになりました。

 

3人の結論から言うと日本のサッカーはゴールを目指してないから面白くない。

でも

イギリスのサッカーはゴールを目指してトライするから面白い。

ということでした。

 

普通にテレビみていたらミスをしない試合よりもミスがいっぱいあってもいいからゴールへかかんにチャレンジする試合の方が面白いですよね。

 

楽しい事と勝つこと優先順位を間違えると大きな穴にはまります。

 

その穴とは ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのスポーツ選手にそのスポーツをはじめたのはなんで?

と理由を聞いたら

『楽しむ事』と答えると思います。

 

しかしオリンピックに出る選手のメンタルをサポートしている友人がいうには上に行けば行くほど選手の顔が『楽しくなさそうになる』そうです。

 

その穴にはまった人にスポーツを始めた頃の感情を思い出させるのが仕事の一つだとも言っていました。

『楽しい』が目的だったのにいつの間にか『勝つ』が目的の一番上になっている。

それでも辞めないで続けると『うつ』になっていく。

この経験はプロスポーツを長くやった人ならわかると思います。

 

一つの例として

水泳で有名なイアンソープは病院にはいりました。

 

正直楽しいだけではやっていけない世界だと僕も思います。

でも苦しみだけでもやっていけないと思う。

 

負けがあるから勝ちが喜びになる、ネガティブを感じるからポジティジィブも感じられる。

コインの裏と表。

物事をいろんな角度から見れると良いのかもしれませんね。

 

僕の場合は自分自身に『今どんな感じかな?』と聞くようにしています。

それにより知らず知らずのうちにはまっている穴に気がつく事が出来ます。

 

何のためにサッカーをやってるのか考える事が出来た一日でした☆

 

 

今日の夜9時にメルマガ流します。

久々に動画作ったんで興味のある人は登録してみてください。

今回の動画は『0ポジション』です。

0ポジションとは左右どちらにも力強く出る事が出来る体と心の状態の事です。

Wカップではオスカルやディマリアがうまく使って相手を抜いていました。

登録はコチラから http://isaokubota.net/mailmagazine

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

130



コメントを残す