300人いる強豪校で目立つには!?

  • 投稿日:2015年03月05日
  • カテゴリー:Football

こんばんは。

今日は朝から夕方までサッカーな1日で、楽しくいろいろな事を感じて来ました。

 

 

今日は『普通の選手と良い選手の違い』を考えてました。

 

高校サッカーの強豪校では1学年100人近くいる事もあります。

3学年合わせると300人〜

 

まぁこんだけいたら監督も全員は名前覚えてないかもしれないですね。

 

では300人いる中でどうやったら監督の目に止まるのか!?

 

何だと思います??

 

当たり前ですがインパクトのあるプレーが出来る選手なんですよね。

足が速い、パワーがある、点が取れる、ドリブルがうまい、などなど

何でもいからインパクトがないと目立たない、試合に出られない。

 

しかし僕はインパクトのあるプレーでなくミスをしないプレーが良いプレーだと考えてました。

『ボールを取られない事、ミスをしない事』

これが良いプレーだと信じて疑う事はありませんでした。

 

しかしある時、強烈に感じました、

ボールを取られないプレーをしていても何の結果にも繋がらない事を

それはいわゆる普通の選手である事を目指す事でした。

 

良い選手はボールを取られる事、ミスをする事を恐れずチャレンジします。

リスクを自分から選びます。

 

それがインパクトのあるプレーになり結果が出ます。

ゴールをとる事、相手を抜く事、インパクトのあるプレーをする事は失敗と紙一重。

 

しかしそのチャレンジを繰り返す事が経験値になり自分の力になります。

 

ボールをミスなくさばくだけの選手は普通の選手、普通の選手を目指しても試合に出る事、チームから必要とされる選手になるのは難しい

毎日のトレーニングでチャレンジしてますか?

そのチャレンジの数だけ経験値が貯まって行きます。

 

 

今日もチャレンジして失敗してサッカーを一日楽しみました〜

新しいパーソナルのお客さんとのトレーニングも充実した楽しい時間でした。

初めては緊張しますね。

 

 

その緊張も経験値〜

 

 



コメントを残す