『どうやったらそんなに柔らかいボールタッチができるの?』


b3a61c10

 

football life


〜子供から大人までサッカーが大好きな人に向けて〜

 

『どうやったらそんなに柔らかいボールタッチができるの?』

 

 

 

高校生や大学生の頃は、ストイコビッチを見て

プロになってからはチームメイトや海外の選手を見て(特にロナウジーニョやジダン)

 



 

ずっと心の中で追い求めていました。

 

どうやったらあんなタッチができるんだ?

どうやったらあんな柔らかいボールが蹴れるんだ?

 



 

はじめは、ボールを扱ってる足ばかりに目がいっていたけど足よりも大事なものがあった、

ボールを柔らかく扱う選手の共通している特徴に気がつきました。

 

「力みがない!」

 

ネイマールにしてもメッシにしてもロナウドにしても同じ。

 

体に力が入ってるとボールはどっかへ行ってしまう。

 

そうか、力を抜けばいいんだ!

 

そう思ってトレーニングする。

 

 

でも次の瞬間に気がつく、力が抜けない。。。

 

 

そこで考えたのが

 

「息を吐くこと、呼吸へ意識を持っていくこと。」

 

力んでいるときは呼吸が止まっていたり、浅かったらする。

 

吐こうと意識するよりも自分の呼吸に意識を向ける。

 

そうすると力がスーッと抜けていく。

 

これをまずは自主練習のリフティングやボールコントロールからスタート、ちょっと習慣になってきたらトレーニングでやってみる、気がついたら試合で出来ている。

 

試合で使えるようになる頃にはあなたのプレーもガラッと変わってる。

 

 

興味のある人は

やってみると意外な発見があるかもしれません~

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★自分を知り、自分の感覚とつながり、技術を上げるパーソナルトレーニング

サッカーで自分を知り、自分の感覚と繋がり、技術を上げる。

その技術を使ってピッチで自分を表現しよう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★心と体の健康を考えたロハスなサッカースクール・北杜サッカースクールスクール生募集

(山梨県北杜市で行っているサッカースクールです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★サッカー少年を持つ親御さんから footballlife への質問はこちらまで。

football-life@isaokubota.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FC Reckless 選手・マネージャー募集しています。

来季千葉3部からスタートする社会人サッカーチームです。

フェイスブックページ https://www.facebook.com/teamfcreckless/?fref=ts

お問い合わせは kubota@pluss-group.com まで

 



コメントを残す