『うまくいってる人の言葉使い』

IMG_2570

 

  Football life 

~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 



元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

『うまくいってる人の言葉使い』

 

 

なぜ出来ないんだろう?

どうやったらできるんだろう? 

 

うまくいっている人はどっちの言葉を使うと思いますか?

 

 

僕はむかし、うまくいかない事や失敗があった時には必ず

『なんで出来ないんだろう?』

 

と、問いかけてました。

 

そして、出来ない理由を見つけるのがどこかで好きでした。

 

よく考えてみると、

その裏にある心理は、現実逃避、現実を受け入れたくないという事でした。

 

 

できない理由を見つけて、そこが出来ていなかったから失敗したんだ。



失敗した原因をそこにもっていき、自分が出来なかったという現実を受け入れませんでした。

自分が失敗する事、負ける事、を認めたくなかったから。

 

そして、自分が失敗する原因なんていくらでもあるんですね。

負ける時もたくさんあります。

 

よくいいますよね、成功者は成功の数よりも失敗の数の方が多いって。

10回チャレンジしたら1回成功で、9回は失敗だと。

 

 

自分が負けること。

失敗すること。

これを、受け入れられるようになると

そこから自分に対する質問が変わってくる。

 

『どうやったらできるんだろう?』

 

 

こうなるとうまくいくのは早い。

 

脳が、問題の原因にフォーカスしていた物から、問題の解決にフォーカスするから。

 

うまくいく方法を探し出す。

 

ちょっとした言葉の違いで、全然違う答えが自分の中から出てくる。

 

 

なんでできないんだろう?

 

から

 

どうやったらできるだろう?

 

と言葉を変えてみてもいいし、

 

なんで出来ないんだろう?

と自分に質問してしまう人は、失敗やミスをOKにしてあげる所からスタートしてもいい。

 

 

本当にうまくなりたかったら、本当に成功したかったら、目の前の現実を素直に受け入れよう。

そのまんまの感情を感覚を、そのまんまの自分を、ありのままの現実を。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。



コメントを残す