「あなたはどんなことを考え、感じていますか?」


Unknown

 football life

〜子どもから大人までサッカーが大好きな人の心と体の笑顔に向けて〜

 

 

 

僕は、サッカーの試合中常にイライラをよく感じていました。

・仲間が思い通り動いてくれないこと

・自分のタイミングでパスをくれない仲間に対して

・ミスをする仲間に対して

 

なんでそうなの! なんでそこでミスするの!

と考えていました。

 

そして、自分がミスを連発し、上手くいかないという結果を自ら招いていました。

 

何を感じて、何を考えるのかというのは自分の持っている力を出す上でと〜ても大事です。

 

そんな時に自分に対する質問を変えることで自分の感じること、考えることを変え、違った結果を出すことがきます。

 

相手に対してイライラや無責任な感じを感じたり

 

こんなこともできないの?

それもできてないの?

何考えているの?

何でやらないの?

もっとこうすればいい!!

 

と考えたり、発言している時

 

結果に対して必要以上に意識がいっている状態です。

結果に意識がいきすぎているため仲間に対して必要以上に圧迫感を与えてしまい、仲間は力が出せずにいます。

それでは結果的にチームが勝つ事が難しくなります。

 

なので、イライラしたり仲間に対する要求が増えてきた感じたときは、結果を今出来る範囲でかまわないので手放すことに意識を向けます。

 

例えば僕がしている質問はこんな感じ

 

あ〜 結果に目がいてる

・他人ばかりに目がいっている、自分が今できる準備は何だろう?

・いろんなことがあるけど今この状態を楽しもう

・自分一人でできることには限りがある仲間に協力してもらわなくちゃ

 

など

を自分に対して質問してみてください。

 

考えることを変え、自分の見ている世界を変えれば、感じていることが変わります。

そうすればプレーも変わります。

 

どうしても結果が欲しくて

チェックが厳しくなったり、いろんなことをコントロールしたり、完璧主義になりがちです。

 

そんな時ほど

結果を手放す勇気を持ってみるといつもとは、違った結果が得られると思います。

 

よかったら試してみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★パーソナルトレーニング (自分の感覚と繋がり、短時間で技術が向上します。)

 

 

★北杜サッカースクールスクール生募集(山梨県北杜市で行っているサッカースクールです)



コメントを残す