『セレクションで絶対に合格しよう! と思うと合格しづらくなる理由』


S__5382159

Football life

~サッカーと人間関係からわかる自分の秘密~ 

 

『セレクションで絶対に合格しよう! と思うと合格しづらくなる理由』

 

親も子供もドキドキするセレクションシーズン到来ですね。

セレクションではお子さんが緊張してしまい息が上がったり、体が強張って普段の力を出せずに終わることが多いと思います。

それを親御さんが予測してあげられるとお子さんはのびのびとプレーができます、そしてお子さんは本来のパフォーマンスを出せると思います。

セレクション時に本来の力を出せなくなる理由や解決策を簡単ではありますが書かせていただきました。

よかったら読んで、これから行われるお子さんのセレクションに生かしてみてください。

 

 

サッカーのセレクションで緊張する。

緊張というのは今ある自分の力以上を出そうとするときに起こる現象です。

 

今の自分では受からない。

そんな不安から緊張はやってきます。

(合格する力があるかどうかは別として本人が不安を感じているということで緊張はやってきます)

 

そして緊張は、身体を強張らせ自分のパフォーマンスを出せなくします。

 

この緊張と不安の関係は

ゴール前や大事な試合前でも起こります。

 

「絶対に〜したい!」そう思っている時ほどそれがうまくいかない現実を近づけてしまうのです。

 

セレクションや大事な試合前はその不安が何倍にも膨れあがってしまいます。

 

 

では、どうしたらいいか?

 

緊張で体がこわばっていたら

セレクションに落ちることをしっかりイメージしておくこと

シュートを外すことをイメージしておくこと

負けることをイメージしておくこと

 

です。

 

これを行うことによって、自分が何を不安に感じているか明確になります。

不安というのは不明確さです、

不安を明確にすると不安を感じることはできません。

(お化け屋敷のお化けがどこから出てくるかわかっていたら怖くないのと同じです。)

 

つまり、セレクションに絶対に合格する、ゴールを絶対に取る、絶対に負けない、という思いの中には自分にそれができないという不安が混じっているということです。

 

セレクションや大事な試合前に親やコーチができることはがあるとすれば、子供の不安を解消してあげることです。

 
サッカーを愛して

サッカーに傷ついて

それでもサッカーが大好です。

久保田勲のプロフィール 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す