できないことが許せない


yjimage

 
Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

『できないことが許せない』

 

練習やトレーニングをしていて、できないことや失敗が許せない。

ミスがあると『なんでできない』『何が悪かった』そんな質問を自分に問いかける。

 

そんな毎日の練習

 

それりゃーうまくならないよ。

だって楽しんでない。

 

うまくならない選手のあり方の典型。

でも、

こういう選手に限って自主練習をめっちゃしたりする。

うまくなりたい思いは凄い。

 

(これ、過去の僕です)

 

こんな選手は、今握りしめているものを手放すだけ

それができるとめちゃくちゃうまくなる。

 

今ままで大事に握りしめてきたものだから手放すのが怖かったり、すっごい損するような感じがすると思う。

それを僕は、『負けを認める』って言っている。

 

 

僕が負けを認められた時の話。

プロだった僕はプライドだけは高かった。

そんな僕が、中学生にコテンパンにやられた。

 

もうむかついたし、イライラした。

でも、そのあと中学生にどういう感覚でサッカーやっているか聞きに行ったんだ。

 

その瞬間が、負けを認めた瞬間だった。

 

そこから本当にサッカー上手くなった。

素直に人の言っている事を聞けるようになった。

 

(まだ素直じゃないか 笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。
技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す