「上達が早いか遅いか、決める身体扱い」


IMG_5585

 football life

〜子どもから大人までサッカーが大好きな人に向けて〜

 

 

 

最近、小学生とサッカーをする機会が増えました。

身体能力として、いいものを持っている子もたくさんいますが、このあとにいい指導者やいい指導の機会に触れるか、触れないかで、高校時代になって全国レベルになるか、それとも県リーグ止りかが決まってきます。

 

全国大会に毎年出るような高校の指導にも関わらせてもらっていますが、すでにこの年齢になってからではある程度伸びしろが決まってしまっているのです。

 

今日は甲府で、シュート練習をしましたが、ゴールを取るというわかりやすい目標があり、ゴールを取れると面白いため盛り上がり、楽しい時間となりました。

 

身体の軸を使って、ゴールを取ることを伝えたのですが、センスがよく、身体扱いが上手な子は、こつを掴むのがうまく、伝えたことをすぐにマスターします。反対に、身体扱いがいまひとつな子は、のみこみも時間がかかります。

それでも一度身体の使い方をマスターし、それが癖づくと面白いようにうまくなっていきます。

 

まだまだ研究中ですが、幼少期の身体の使い方によっても差が出ると思うので、未就学児のクラスも始めたいと思っています。

 

いまは甲府と東京で、幼児~大人までの、この基本となる身体の使い方を中心としたサッカーの基本となる動きを伝えています。

 



 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★パーソナルトレーニング

自分の感覚と繋がり、短時間で技術が向上します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★心と体の健康を考えたサッカースクール・北杜サッカースクールスクール生募集

(山梨県北杜市で行っているサッカースクールです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★毎週 月曜日 4時or4時30〜5時30まで 甲府周辺

お問い合わせは football-life@isaokubota.net まで

 



コメントを残す