『サッカーで起こる人間関係の問題』


yjimage

 

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

元プロサッカー選手の久保田勲です。
現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

 

『サッカーで起こる人間関係の問題』

 

 

 

 

 

競争っておもしろい。

 

 

勝ち、負けがあるとハラハラする。

 

 

その感覚は好き。

 

 

 

サッカーは競争のスポーツ、競争があるからおもしろい。

 

 

 

しかし

 

 

人間関係で競争すると、その競争がストレスになる。

 

 

 

自分が正しい、自分が正解と主張する時、相手は間違え、あなたは違う、という事を相手に伝えている事になる。

 

 

人間関係で勝ち続ける人は孤独になっていく。

 

 

 

つまり

 

 

 

わかり合えない。

 

 

 

 

そうなると、人間関係をだんだん築かなくなる。

 

 

 

どうせわかってもらえない、どうせ理解してもらえない。

 

 

そう感じるから。

 

 

 

 

 

 

サッカーの現場で人間関係を諦めている人は、本当に多い。

 

 

 

自分を表現する事を諦めている。

 

 
そんな場所で、良いプレーは生まれない。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。



コメントを残す