心と体のサイン

  • 投稿日:2014年06月17日
  • カテゴリー:未分類

yjimage-1

6月1日夜9時からNHKでやっていた『ネイマールミラクルボディ』見た人いますか?

ネイマールの体の事や心の事

面白くてなんかわかる感じがしました。

 

最近漫画『フットボールネーション』の6巻を読んだんですがそこでも体と心にいて共感できる事が書いてありました。

心と体は繋がってる。それを改めて実感。

最近実感した心と体の繋がりは『信頼』する事。

 

遠藤選手はボールをほとんど見ないでプレーしています。

子供の頃から間接視野でいろんなものをみるトレーニングをしていたようです。
MIFA TV遠藤選手との対談

 

僕も23歳くらいのときから中田英寿に憧れて姿勢をよくして、周りを見る時間をより多くするためにボールを出来るだけ見ないでプレーしようとしてましたが出来ませんでした。

スコンスコン僕を通り過ぎていき、ボールは友達になってくれませんでした (笑)

 

自分では気づかないくらい当たり前に入っている考え、それが邪魔をしていることに気がつきました。

今回気づいた僕の中に当たり前に入っている考えは『胸を張っている方が良い、猫背はダメ。』

という考えです。

 

その考えにより骨盤が前傾してしまい体の軸にのれないでいました。

体からのサインとしては腰が痛くなったり、首回り、肩甲骨周りが硬くなるという事がありました。

 

ランニングコーチのセッションをしてもらい

自分の体の声に耳を傾けそれを信頼すると自分では猫背だと思っていた感じがとても歩きやすい!!

でも感覚としては居心地の悪い。なんか変な感じ。

 

そしてその居心地の悪い姿勢の感じでサッカーをしてみると不思議な事にボールを見ないでも扱える。

 

当たり前すぎるほどの考えだから気づかない、でも体や心はいつも痛みや苦しみという感情でサインを出しているんですね。

 

体の痛みや心の苦しみは何かのサインですよ〜

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

130



コメントを残す