Naokiさん

  • 投稿日:2013年06月10日
  • カテゴリー:日記

image

ナオキさん(今矢直城 http://www.naocastle.com/index.html )

とご飯に行ってきました。

 

凄く楽しい時間でした。

 

いっぱい話をしたのですが今覚えているのをざっと思い出すと、

なぜそれをやるのか?が大切でどうやってとかは後付けでいいという話が印象的でした。

みなさんも知っている

キング牧師の ”I have a dream” ”私には夢がある!”のスピーチ、これもそういうことみたいです。

僕にはこれが出来ます、ではなくなぜそれをやりたいのかをつたえていくことが大切なんだと。

僕の場合はこんな感じになります。

 

僕には夢があります。

全国にサッカーのコミュニティーをつくりたいという夢です。

なぜそれがやりたいかというと僕自身サッカーは一人で頑張っていくもの、全て闘いだと感じていたからです。

誰かに弱みを見せたり、うまくなる方法を選手に聞いたり、悩みを相談したりすることはプロサッカー選手として高みに行くためにはダメな事だと考えていました。

勝負の世界でそれは人に負けることであり、自分に負ける事でもあると。

 

でも人はそんなに強くないし自分の弱さを知っている人ほど強くなれる人ではないかとおもいます。

 

サッカー選手という夢に向かう中で挫折しそうなとき、苦しい時に応援し合う仲間がいる事でより高みへ行けるし、素晴らしい選手になれるのではないでしょうか。

 

そしてなにより一人でサッカーがうまくなる方法を考えるよりも多くの考えに触れることでこんな考え方も合ったのかとサッカーをいろいろな視点から見る事が出来てうまくなるスピードもグンと上がります。そして何よりサッカーが楽しいと感じます。

そしてサッカーが楽しいとかってにうまくなる。

このサイクルに入ると成功は間違いないです☆

 

話は若干それましたが僕にはサッカーで繋がる仲間をまずは日本全国で作りたい。

そんな夢が僕にはあります。

 

そして

ウォーレンバフェットのビジネスパートナーの話やナオキさんも読んでいた本田健さんのユダヤ人大富豪の教えシリーズ、オーストラリアへのトライアウト、早稲田ユナイデットの話、他にもあんなこと、こんなこと。

 

一度では書き尽くせません 笑  また今度書かせてもらいます。

 

でもこれだけ最後に。

 

昨日の朝 ふっと ナオキさんと話したいなぁと思ったんです。

でもまだ朝だったので後で電話しようと思っているとナオキさんから着信が。。。

 

またやってしまったかと思いました。

以前朝の早い時間に間違い電話をしてしまい、ナオキさんをおこしてしまった事があったんです。

 

電話したいなぁと考えて携帯を持っていたのでせっかちな自分はワンコールでもしてしまったのかと焦りました。

 

でもその電話はナオキさんから僕への用件がある電話でした。

少しほっとしたのとなんか奇妙な偶然を感じ嬉しかったです。

 

130



コメントを残す