☆いい姿勢=いい選手☆

  • 投稿日:2013年07月15日
  • カテゴリー:Football

image

『いい姿勢』

いい選手に共通している事、それはいい姿勢だと思います。

僕の考えるいい姿勢は重心が低く上体が立っている感じです。

プレー中にこのいい姿勢が作れているときはいいプレーが出来ます。

 

ではなぜ低い重心と上体が立った姿勢がいいかというと、どの方向にも素早く速く動く事が出来るから。

そのため瞬時の判断でプレーを変える事ができるのです。

重心が高いと瞬時の判断でプレーを変えたいと思っても体がついてこなくてボールを失う事になります。

 

瞬時の判断が出来なくてボールを失ってしまうのなら速く判断をすればいいと考えてプレーを始めから決めてしまう事になります。

しかしそれだとボールを失わないかもしれませんが相手に取って怖いプレーはできないとおもいます。

 

 

今回は『いい姿勢』を作るトレーニングです。



 

・トレーニング 『 4対1 ダイレクトのボール回し 』

・ルール

笛が鳴った瞬間ボールを保持者は自分のいるところ以外のラインを通過すれば得点。

タッチ数はフリータッチ。

 

簡単にできる場合は

ダイレクトで通過などやってみると面白いと思います。



コメントを残す