楽に走れる走り方

  • 投稿日:2013年08月07日
  • カテゴリー:Football

takku

こんにちは。

最近子どもとお祭りや川遊び、公園などに行くことがあり、子どもの時を思い出します。

あの頃は感情の赴くまま何も考えずにやりたいことをやっていたなぁ〜って。

そしてサイコーに楽しかったなぁ〜って。

 

これって走りやサッカーでも同じで子どもの頃に何も考えずに体が『心地いい』を目指してやっている時が一番自分に合っている走り方や、自分に合っているサッカーができているときなんです。

よくプロサッカー選手のインタビューで小学生のときが一番うまかった!! なんていっていますよね。

 

でも成長するに連れて自分の感覚よりも誰かの成功法や、それがいいという常識が頭に入ってきてしまい、自分の感覚よりも思考の方がつよくなってしまい自分の『心地いい』を忘れてしまいます。

 

その結果自分には合わない走り方、サッカーの仕方をしてしまい走るのが辛かったり、怪我やをしてしまったり、自分のサッカーがわからなくなってしまったりしています。

 

自分の体と心の声を聞くことをやってみると自分のオリジナルの走り方やサッカースタイルがみえてきますよ〜

 

僕は最近走り方が凄く変わりました。

走りながら骨盤の角度を変えながらどこが『心地いい』ポイントか、角度かを変えながら走りました。

その結果、体の声を聞くことができて地面からの反発をもらえる感覚で走れるようになりました。

この走り方は相当楽です。 もっと早く知りたかったです。。。。

走りながら足の裏に意識を持っていったり、膝、骨盤、肩甲骨など意識を持っていきながら体の声を聞いて走ってみると新しい感覚が得られると思います。

 

僕の友人で体の声を聞くプロもいるので興味のある人は是非セッションを受けてみてくださいね。

詳しくは http://happy-running.com/air_style/Message.html

僕はこのセッションを受けて走るのが何倍も楽しくなりました。

走るのは苦しみでなく楽しみになりますよ☆

 



コメントを残す