サッカーキャンプ in  八ケ岳 まとめ

  • 投稿日:2013年08月11日
  • カテゴリー:Football

CIMG1085

今回の2泊3日のサッカーキャンプでは

『心と体の声をきく』ことをテーマにして行いました。

 

自分の体がどのくらい疲れているのか?

自分にとって一番走りやすい走り方は?

試合中に自分のメンタルはどのようにずれていっているのか?

そしてどうすればゾーンに入りやすいのか。

 

など

 

普段トレーニングをして体を動かしているとどうしても感じにくい心と体の感覚にフォーカスをあてました。

 

僕は昔、ただトレーニングをして疲れることで自分はトレーニングしている、やっているとう感覚で満足していました。

しかしそれだけではうまくなっていない自分にあるとき気づき

見つけたのが『心と体の声を聞く』ことでした。

 

一人一人違う人間なのに誰かになろうとする。

一人の人間でもその日によって心と体の状態は常に変わる。

その変化を無視して

いつも同じ感覚でやっていてもうまくならないし、いいパフォーマンスは出せない。

がんばる方向、努力する方向を心と体に聞いてやると今までたどり着かなかった場所へ行けるかも。。。。

 

今回のキャンプを受けてくれた人の感想はコチラ ↓

 

 

〜 2泊3日の作家—キャンプin 八ケ岳 の感想 〜

 

野村和正 さん

 

1 今回のキャンプの感想

この3日間で勲さん、ハヤト、マサ、たっくん、子供達と関わっていく中でいろんなを感じる事ができました。下関に居た時は同じ目標を持った仲間がいなくていつも1人で考え、行動していたのでモヤモヤとした日々を過ごしていましたがトレーニング中や夜の時間に熱く語り、考えや感じてること、感じたことなどをみんなでシェアしていく中で今までモヤモヤしていたものが少しずつほぐれていくのを感じている自分がいました。これがいつもフットボールトライアウトアカデミーで言っている1人の世界にいるのではなくシェアする事の大切さなんだと実感しました。今回のキャンプで感じたこと、経験した事をこれからのフットボールトライアウトアカデミーでさらに高め、目標に向かって前進していきたいと思います。


2 いまいちわからなかったこと&もっと知りたいこと

自分の身体や脳の奥底に眠っている本当の声を知りたいと思いました。


3 今回自分が来た目的はどのくらい達成できたのか?

体力的な事というよりも精神的な部分で自分が思い描いてた以上のもが得られました。

4 新しい発見は?

自分の身体と常に対話しながらトレーニングしていれば何かしら身体からの声が聞こえるようになれた事です。

 

 

 

亀 勇人 さん

 

1 今回のキャンプの感想

とても楽しく過ごさせていただきました。八ヶ岳の子供たちにはとても癒されました。色々な不安とかストレスが吹っ飛びました。

また,日頃サッカーで気を張り詰めてやっていて,気づくことが出来なかった自分自身のことがなんとなくだけど,理解出来たのかなと思います。

あと,やっぱりプロって良いなって凄く思いました。

2 いまいちわからなかったこと&もっと知りたいこと

骨盤に乗るという感覚がもうちょっと詳しく知りたかったです。

リラックスしながらプレーするというのはわかるのですが,骨盤に乗るという感覚が難しかったです。

3 今回自分が来た目的はどのくらい達成できたのか?

今回,自分の目的というか,とにかくこの夏休みを思いっきり楽しもうって思ってました。

その目的についてはしっかり達成することが出来ました。

本当にとても楽しかったです。

4 新しい発見は?

自分について,色々と気づくことが出来ました。

自分は寂しさ,怖がりから派生して,色々な感情があることを知りました。

人の目を気にし,人から嫌われるということをとても怖がっているんだなというのがとてもわかりました。

怖がりだからいつも正解ばかりを探し求め,自分自身の不安を消そうとしているのかなとも感じました。

人に言うことは自分に言っているというのもとても理解出来ました。

そういう部分から本当の自分が見えてくるんだろうなと思いました。

まずはそういう自分がいるということを知って,受け止め,そういう自分を肯定することから始めようかなと思います。

サッカーに関しては完璧主義者で,だから自分のダメという点に目が行きやすいということも新たな発見でした。

ゾーンに入るということが色々な感情が入り混じる中でその丁度いいバランスの中に存在しているということも新たな発見でした。

きっと最近はゾーンのあたりで自分の感情が上手く保てていたからプレーが自分なりに上手くいっていたのかなと思いました。

それは今までの積み重ねとか,沢山の苦しみと向き合う中で少しずつ自分に自信を持ち始めて,出来ない自分,感覚的な部分ですが,勝負に関してズレている自分について向き合い出すことが出来たからだと思います。

 

 

 



コメントを残す