パッションと夢

  • 投稿日:2014年09月12日
  • カテゴリー:Football

yjimage-1

昨日

『ジャネット・ブレイ・アットウッド、クリス・アドウッド』さんが作ったパッションテストという物を友人がファシリテートしてくれる機会に恵まれたので月島までいってきました。

 

このパッションテストは簡単に言うと自分の情熱を向けている物の優先順位がわかるというものです。

 

僕の場合一番は『夢生きる』という物でした。

 

夢がない人生は全く楽しくなく情熱のない日々と同じだと感じ、そんな人生だけは嫌な自分が昔からいた事を思い出しました。

 

『夢を生きる』というのは楽しくワクワクした反面、苦しさや怖さも同時にあります。

その両方を感じている時が夢を歩んでいるときだと思います。

 

 

今日高校の練習で一人『プロのサッカー選手に本気でなりたい』といってきた生徒がいました。

 

高校生は人間関係などが難しく自分の夢を口に出すのはとても怖い事だとおもいます。

そんななか自分の夢を堂々と話している姿を嬉しく感じ、全力で応援しようと思いました。

 

まずは僕が背中で見せないとですね☆

 

 

あとFTA最近海外にいっていた選手が帰って来たり、新しく入ったり、人数増えてきちゃってます。

少なかった頃が懐かしいな〜

人数少ない方がガッツリできたなぁ〜

フウマ&ミチだけのときもあったなぁ〜 笑

 

130



コメントを残す