『自分には足りない』をエネルギーにトレーニングすると苦しむ

  • 投稿日:2014年09月18日
  • カテゴリー:Football

サッカー選手を目指しているといろんな感情が動きます。

それだけ自分をわかりやすく表現してくれる物がサッカーなんでしょうね〜



 

自分は出来ない、自分は今のままではダメだ、そう感じてトレーニングをするとトレーニングをした充実感はある、だけど何も積み上がっていかない感じがしている。

 

そしてそんな感じでトレーニングをしていると試合でミスを恐れたプレーになる。

 

それはない物を埋めようとしているから、たとえそれが埋まったとしても、またない物を見つけて埋めようとしてしまう。

自分には足りない、出来ない、そんな思いから全てをやっているのだから試合でプレッシャーのかかった時に自信が持てるはずがない。

 

 

しかし自分は今のままでOK、そう思えるとそこからいろいろな物が積み上げられていく。

何が出来ても、出来なくても全てひっくるめてそれが自分だとおもえて自分にOK出せると力を取り戻していく感じがする。

そして何よりもサッカーが楽しい。

 

自分の怖さを直視しよう。

何が怖いのか!?

 

泥臭く、格好悪くて良い、失敗して良い。

 

そんなことを今日はトレーニングで感じました。

 

さぁ夜も行ってきます!

じゃっかんポジティブな感じです 笑

 

130



コメントを残す