相手の動きを見れる選手になるために〜

  • 投稿日:2015年03月08日
  • カテゴリー:Football

みなさん、昨日の相手の動きを見る動画見て頂けましたか?
相手の動きを見てプレーを選べる選手はいつも落ち着いています。

遠藤、ピルロ、イニエスタ、シャビ。。。。。

僕はずっと良い選手はみんなどういう感覚でプレーしているのか気になってました。
今回は僕なりの相手の動きを見るための方法を紹介します。

ポイントは

『どんな目的をいつ持つか』です。

 

・目的を持つ

サッカーの目的はゴールをとる事!

そのために相手の背後に入って行く事!

この目的を持つ事が一番シンプルでDF,MF,FW,サッカーのどの場面でも明確に持てる目的だと思います。

 

・  いつその目的を持つか

これが重要です、ボールが来てからその目的を持っても遅いです。

ボールが来る前からこの目的を持っているとポジショニングや体の向きなどいろんな事が変わって来ます。

 

 

目的を持つと自分自身から矢印が生まれます。

その矢印がディフェンスに脅威を与える物(ゴールをとる事、相手の背後に入って行く事)ならばディフェンスは必ず動かされます。

動かされるという事は後手を踏むという事になります。

後手を踏んだディフェンスは焦って飛び込んできます。

その結果相手を見てプレーを選べるという事になります。

 

逆にディフェンスが動かなければゴールをとること、相手の背後に入って行くプレーを選択すれば良いだけです。

 

この感覚を自分の物に出来るとサッカーがもっと楽しく、喜びになります。

 

動画
https://www.youtube.com/watch?v=rMWy-ENmZyI

 

 



コメントを残す