経験が物を言う

  • 投稿日:2015年06月19日
  • カテゴリー:Football

yjimage-1

 せっぱつまった状態で

いかにやれるかは

日頃追い込まれた状況をどれぐらい経験しているかによります。

それで追い込まれて、どうなったか

その場数を踏むことが大事です。

追い込まれる前にしておくことは

できるほうもできないほうも

両方イメージしておくことです。

そうすれば、いざそういう状況となったときに焦らずにすむわけです。

これが「準備」なんですね。

イメージトレーニングでは一般的に

いいイメージだけをしますが

人間は完璧ではないし

思考は現実化するの言葉通り、少しでもそういった要素があると

うまくいかないことは出てきます。

そのときにいかに修正するかは

そのときしかできないわけですが

うまくいかないほうもイメージしておけば

いざというときでも対応しやすくなるというわけです。

ぜひコメント感想お待ちしています。

あと最近さぼりがちだったメルマガも書きます〜

登録はコチラから



コメントを残す