『ボールを自由に扱いたい人向け リフティング編』

  • 投稿日:2015年10月01日
  • カテゴリー:Football

IMG_2531

 

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 
元プロサッカー選手の久保田勲です。
現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

 

 

『ボールを自由に扱いたい人向け リフティング編』

 

ボールを自由に扱えるようになるために必要なのは『ボールを扱う技術』と『体を扱う技術』

この二つが大事です。

 

 

 

ボールを扱う技術というのは、ボールフィーリングと言われる感覚の部分

 

 

 

この部分のトレーニングは多くの選手がやっています。

 

 

しかし、体を扱うトレーニングは多くの人がやってない

 

 

 

つまり、体を扱うトレーニングをすればより一層ボールを自由に扱えるようになります。

 

 

 

 

『必ずボールを自由に扱えるようになります!!』

 

 

 

 

 

普段リフティングをする時にボールをうまく扱おうとして、ボールに意識を向けている

 

 

 

ボールに意識を向けていると自分の体がどうなっているかという事が抜けてしまいがち

 

だから

 

バランスを崩してボールを触りにいく事が多くなる

 

 

 

その結果、動きながらのプレーやミスへの修正が出来ない。

 

 

 

 

体を扱う技術は、自分の体へ意識を向けます。

 

 

 

ボールはどうでもいい。

 

 

体を反応させる

 

 

 



 

 

このリフティング動画を見てもらえばわかると思いますが

 

 

ボールはどこへ行ってもOK

 

 

 

こだわるのは、そのボールへ自分の体が反応できるかどうか

 

 

そのときボールでなく、自分の体へ意識を向ける

 

 

このトレーニングを積み重ねていくと体が自由に動かせるようになります。

 

 

 

そして、トラップミスやコントロールミスへの修正が早くなり、ボールコントロールへ気を使う事が無くなります。その結果、顔が上がり周りを見れるようになります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

 



コメントを残す