『正しさを捨てると自由になる』


IMG_0905

子供の成長をサッカーからサポートする出張コーチの久保田勲です。

isaoプロフィール

 

『正しさを捨てると自由になる』

 

人は、みんな自分の正しさを持って生きてる

『こうあるべきという考え』『自分の中の正解』

日常で少しでもその正しさを捨てることができると

自由になれる。

 

サッカーの楽しみや学びは

自由に思考すること、自由に感じることから生まれます。

 

普段から正しさを当てはめすぎるとサッカーが退屈になる

「これが良い」「これが正解」「それはするな」「あれはダメ」

 

子供にサッカーを教えるときに

大人の思考が固まっていると子供の思考も固まってしまいます。

 

例えば、

「サッカーはボールを回してゴールを決めるもの」

と大人が決めつければ子供も同じように考えます。そして、その範囲の中でのサッカーになります。

「サッカーはボールを回しても、回さなくてもゴールが空いていればシュートを打っても良いもの」と考えられる大人がいると、思考やアイディアに幅が生まれます。

 

大人が試合に勝ち、周囲の目を気にして喜びを表現しなければ、子供も周囲の目を気にして喜びを表現しなくなる。

(その結果、サッカーは喜んではいけないものだと理解するようになる)

 

つまり

大人がサッカーを楽しめば子供もサッカーを楽しむようになり、大人が思考を広げれば子供の思考も広がります。

大人が楽しむこと、それが一番子供のためになる。

 

 

僕は、

『大人になるにつれて不自由が増えていく』

そんな行き詰まり感を感じながら生きてました。

 

その行きづまり感に耐えられなくなり28歳くらいから自分を知る学びをスタート

そんな僕は現在、以前より思考的にも感情的にも自由になりました。

そして

自由に思考して、自由に感じるサッカーはとても楽しく、喜びに溢れています。

 

僕が、32年間で学んできたことをパーソナルトレーニングで伝えています。

思考や感覚を使ったちょっと変わったトレーニングです。

申し込みはこちらから → http://isaokubota.net/personal-training

 

 

サッカーを愛して

サッカーに傷ついて

それでもサッカーが大好きな久保田勲です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

技術を磨くパーソナルトレーニング

技術があるとサッカーはより一層楽しくなります

サッカーが楽しいと毎日が楽しい。

自分の描いたイメージをピッチで表現しよう。

http://isaokubota.net/personal-training



コメントを残す