『周りを見ながらボールコントロールする方法』


IMG_2364

 

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 
元プロサッカー選手の久保田勲です。
現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

個人指導で行っている事を紹介〜

 

『周りを見ながらボールコントロールする方法』

 

 

ボールを見ると周りが見えない、周りと見るとボールコントロールがうまくいかない。

こんな悩みありませんか?

 

 



 

↑ このリフティングトレーニングをやっていくと、その悩みが解消されます。

 

このトレーニングでは、ボールを直視しません。間接視野でボールを扱う事をします。

それにより、ボールコントロールはイメージや感覚で行う事になります。

 

このイメージの力や感覚を鍛える事でボールを見ないで扱えるようになります。

 

 

普通にボールを見てリフティングしている時は、視野や思考に頼ってしまう部分がほとんどなのでボールから目をはなすとボールコントロールできなくなります。

 

 

はじめイメージと感覚が鍛えられていないのでトンチンカンなリフティングになると思いますが、続けていると次第にイメージと感覚が合ってきて、ボールから視線をきって出来るようになると思います。

 

良かったら試してみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。



コメントを残す