『サッカーしか知らない人は、サッカーすら知らない、見聞を広めること』


IMG_2560

 

  Football life ~ サッカーと人間関係からわかる自分の秘密 ~ 

 

元プロサッカー選手の久保田勲です。

現在はサッカーと人間関係をベースに東京の国士舘高校、山梨の帝京第三高校の高校生を教えています。

 

 

『サッカーしか知らない人は、サッカーすら知らない、見聞を広める』

 

 

『見聞を広める』を辞書で調べると → 見たり、聞いたりして豊富な知識を得る事。

と書いてありました。

 

 

一つの事を極めるのは素晴らしいこと。

しかし、ある程度の所までいくとその得意な事が逃げ場になってしまう場合がある

 

僕の場合

サッカーが大好きで、ずっとサッカーがうまくなる事を大事にしてきた。そのおかげでプロにもなれたわけです。

(その部分には自信と誇りを持って)

しかし僕は、同時に大事な物から逃げていました。

 

サッカー以外の世界の人との出会いや、話をすること。

ノリが違う人と話す事を避けてました。

 

『自分にはサッカーがある』

という事を水戸黄門の印籠みたいに使って

サッカーさえ出来ればすべてOKにしてました。

 

しかし、それだと生きるのが窮屈に感じる。

サッカーだけの世界にいると、物事を多面的にとらえる事が出来なくなってきます。

つまりサッカーでも行き詰まる事になってきました。

 

うまくいかない事や問題に対してのアプローチがいつも同じで、物事が先に進んでいかない。

そう感じてました。

 

僕の場合もうダメだ~

と思い海外へ行き、多少世界を変えた事により少しずつ動いてきたのですが、いまでも見聞を広げるためにいろんな人に会いに行ったり、学びにいったりしてます。

これは、一生終わらないと思いますが

 

わざわざ海外へ行って見聞を広げなくとも日本でも出来る事はたくさんあります。

 

昔の自分なら、

『サッカー以外の事に時間を使ってもったいない、だったらトレーニングをしたい!』

そんな発想でしたが、
今は、サッカー以外の人に合ったり、旅をしたり、本を読むという事をと通して経験を積んでいく事がより一層サッカーを上達させてくれる事に今では気がつきました。

 

 

僕の好きな監督がいっていた言葉です。

 

『サッカーしか知らない人は、サッカーすら知らない』

 

 

ってことで今日は朝からサドベリースクールのみんなで、稲刈りをして見聞を広げてきました~

12086798_1722557477973033_195940147_n

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました♪

メルマガではもう少しマニアックな事まで書いています。

共感して頂ける方は登録お願いします。

 

 



コメントを残す