メンタルのパターン その1

  • 投稿日:2013年08月13日
  • カテゴリー:Football

CIMG1097

 

今日は午前中FTAへ 午後はFOOTBALL LIFEにサッカーな一日でした。

そして今回は自分の感情のパターンについてです。

 

今日はトレーニングで試合をしましたが、うまくいかないと仲間の小さなミスが気になりだしてだんだんイライラしてきます。。

そして僕がとった行動は『何でもっとこう出来ないの?』と起こった事に対して感情をぶつけだします。

 

言われた方はドンドン頭が真っ白になり、もっとミスを繰り返すようになり、自分の力をだせないようになります。

 

そして自分のいるチームは勝てない。

これは僕がやってしまう悪いパターンの一つです。

 

皆さんの周りにもいませんか?

イライラしていてその感情をそのままぶつけて来る人。

よく見るパターンだと監督でそういう人が多いです。

監督は勝たなくては行けないというプレッシャーから選手の事を怒鳴りちらします。ことあるごとに自分の感情をぶつけてくるのです。

そうするとそのプレッシャーで選手は実力をうまく出せなくなっていく。

勝てないチームは結構このパターンにはまっています。

人は必ずズレてしまう物なのですがその修正を速くするかが大切です。

 

ではなぜこのようなパターンにはまってしまうかというと負けるという事を全く感じなかったからです。

 

勝負事は負けるときもあれば勝つときもあります。

それなのに『勝つ』というポジティブな方しか見ていないと『負ける』というネガティブな物は恐れとなって大きくなり帰ってきます。

普段感じていないぶん一気にやってくるという感じです。

 

良い事があれば悪い事がある、ポジティブがあればネガティブもある物事には必ず両方あります。その両方を見ておく事が大切です。

 

将棋で有名な羽生さんか言ってました。

『勝ちをてばなすと勝ちが見えてくる』

 

勝つことと負けるとこその両方を見ておくと自分のベストな力がだせるのだと僕なりに理解しました。

 

 

そして今回どう修正したかというと、

負けたらどうなってしまうか考えました。

 

すると

 

サッカーが楽しくない、という感情が出てきました。

 

そして自分に聞いてみました

 

『サッカー楽しめている?』

 

そしたら自然と自分がどうしたらサッカー楽しめるか思い出せます。

僕の場合は、サッカーを楽しむという目的のためにやっているのにいつの間にか自分って凄いんだよ!という自分の力を証明したい思いにすりかわってしまいます。

 

そこがズレてくるとプレーもうまく行きません。

 

うまく行かない原因は自分の中にあります。それを誰かのせいにしてしまうとうまく行きません。

 

僕にとって『サッカー楽しめてる?』は自分のサッカーをやる目的を思い出せてくれる魔法の言葉です。

 

自分にはどんなメンタルのパターンがあり、それを修正できる自分への質問を知っていると試合でもっと自分の力を出せるようになると思います.

 

 



コメントを残す