心(感情)からアプローチするサッカーコーチング

  • 投稿日:2014年01月10日
  • カテゴリー:Football

心(感情)からアプローチするサッカーコーチング

 

僕は

サッカーの実力=心(感情)扱い×技術(ボール扱い、身体扱い)だと思っています。

 

 

世の中の人が一人一人違うのだから自分のプレースタイルも一人一人違うはず。

 

サッカーがうまくなるためにはまず自分を知る事が大切。

何が出来て、何が出来ないのかを。

 

その作業は誰かと比べたり、自分の足りない所を補ったりするという外側からのアプローチではなく、

 

自分自身の内側から溢れ出てくる物を感じるという内側からのアプローチです。

 

 

 

多くの人が今の自分ではまだまだ足りない。

と感じトレーニングに励んでいます。

 

そして自分ではない誰かになろうと一生懸命トレーニングしています。

 

 

ホントにそうでうまくなれますか?

それでサッカー楽しいですか?

 

 

僕はサッカーを楽しむ事が一番うまくなると思っています。

サッカーが楽しい瞬間って自分がうまくなったと感じた時ではないですか?

 

ではサッカーが楽しいと感じるときはみなさんいつですか?

 

想像して見てください、

嫌いな仕事をやるのと好きなサッカーを好きなだけやるのはどちらがたのしいですか?

それはもちろん自分の好きなサッカーをやる方ですよね。

 

それはサッカーをする時でも同じです。

自分の好きなプレーをしたほうが楽しい、嫌いなプレーをしたらつまらない。

なのに自分の嫌いなプレー、苦手なプレーを一生懸命やってませんか?

 

 

昔はみんなサッカーが楽しかったはず、だからサッカーを続けてきた。

それがだんだんつまらなくなってきてしまっている。

 

それは監督、コーチ、から『自分の好きなプレーばかりしていたんじゃダメだ!!もっとディフェンスしろ、走れ、そうじゃないとうまくなれない。』

といわれ、好きなサッカーだからもっとうまくなりたい、そのためには監督、コーチの言う事を聞くしかない。

 

そう信じて一生懸命トレーニングしてきたのではないでしょうか。

しかしそれは自分ではない誰かになろうとしていること。

 

それを続けていると自分がどんなプレーが好きで、何が嫌いかがわからなくなり

好きだったサッカーを楽しめなくなってしまいます。

そしてどこにでもいる選手になっていきます。

 

 

自分の好きなプレーがわからない、武器、特徴が無い。

サッカーがあまりたのしくない。

そう感じる人がサッカーをまためちゃくちゃ楽しめるようにしていきます。

そして楽しめば間違いなくサッカーはうまくなります。

 

 

 

2014年1回目 『フットボールメンタルセミナー』やります。

 

テーマは 『自分を知り、自分のプレースタイルを明確にする』

皆さんはどのくらい自分の事を知っていますか?
自分は何が出来て、何が出来ていないかを知れば自分のやるべき事が見えてきます。
そしてそれを磨いていけば自分にしか出来ないプレーが見えてきます。
自分にしか出来ないプレーというのは競争相手がいないのでそのプレーを欲しがっている監督のもとへ行けば即契約となります。

トライアウトへいって一番大事なのは何ですか?
ミスをしない事ではなく自分はこんな選手です。

という名刺代わりのプレーが出来る事だと思います、
それがあれば必ず契約できるチームが見つかります。

誰にでも好かれるプレー、ミスのないプレーはあなたでなくてもいいはずです。
自分を知り自分のサッカーができればもっとサッカーを楽しめると思います。




日時 1月18日 16時~18時
場所 千歳烏山駅から徒歩5分 (申し込みのあった方に場所をお伝えします。)


値段 3000円


申込先 aoisamuraijp@yahoo.co.jpにお名前、連絡先を明記の上申し込みください。

 



コメントを残す