シュートを打つ技術〜

  • 投稿日:2015年05月08日
  • カテゴリー:Football

体の使い方(シュート編)

 

昨日はシュートをたくさんうちました〜

自分でもビックリめちゃくちゃゴール決めちゃいました。

 

昔は力と頭でボールを蹴っていまいしたが今は体に任せて感覚でボールを蹴っています。

 

頑張らないので体に力みがありません。

なのでインナーマッスルの体幹も使え、体を上手く扱えます。

そして今までと違った所が筋肉痛、お尻が痛い。。。

 

昔ならモモの前とか股関節が痛くなってたなぁ。

 

インサイドでボール蹴るみたいな感覚で軽く蹴るだけでボールが強く飛んでいく、インサイドみたいな感じだからシュートが面白いように入る〜

 

これには自分自身も驚いた〜

この感覚数年前にほしかったな。。

 

 

技術は体扱いが大事になってきます。

そしてその体扱いは心扱いが重要になってきます。

落ち込んだ時に背中が猫背になるように心と体は繋がっています。

 

そんなマニアックな事伝えているfootball life次は5月24日開催予定です〜

 

興味ある人は football-life@isaokubota.net にお名前、連絡先を明記の上メッセージください。



“シュートを打つ技術〜” への1件のフィードバック

  1. 川口のパン屋 より:

    こんにちは!お久しぶりです!
    今日お母さんからいただきました。ありがとうございます!
    お店に飾らせてもらいます!
    これからもご活躍を期待してます!
    楽しみにブログを読んでます

コメントを残す